スポンサーリンク

大谷翔平の時計はグランドセイコーSBGM221!国内外から絶賛の声が上がった訳は?

大谷翔平グランドセイコー ニュース
スポンサーリンク

12/14、大谷翔平選手が大リーグ・ドジャースへの入団会見を行いました。

この投稿をInstagramで見る

Los Angeles Dodgers(@dodgers)がシェアした投稿

世界中に配信されたこの会見で話題になったのが
大谷選手の腕で存在感を放つ腕時計です。

「あれは一体どこの時計?」
早速メディアや視聴者の間で特定され、彼のセンスに国内外から好意的な声が上がっています。
大谷選手が着けている腕時計は?
それに対する国内外の反応は?
詳しく紹介していきます。

 

スポンサーリンク

大谷翔平の腕時計は、グランドセイコーSBGM221!

大谷選手の時計は、海外ブランドではなく国産。
グランドセイコーの「SBGM221」です。

24時間で1周するGMT針がついており
そのテンバーブルーの上品な色味が目を引きます。

ストラップの色は黒、茶、紺を含む7種類で
シックにもカジュアルにもカスタマイズできそうですね。

 

スポンサーリンク

グランドセイコーSBGM221のチョイスについて、海外の反応は?

大谷選手のチョイスについて、海外では好意的な意見が広がっています。
米国スポーツ界の著名人、Joe Pompliano氏はツイッターで絶賛しました。

大谷翔平は、ドジャースの入団会見でグランドセイコーのSBGM221 GMTを着用した。

この時計は日本製で、5,000ドル未満で買えるんだ。素晴らしいチョイスだね。

そうは言っても5,000ドルの時計だよ、ジョー。

君の普通のファンだってそんな高い時計は買わないでしょ。

とフォロワーからのやや冷静なコメントに、Joe Pompliano氏はこう答えています。

この男は7億ドル(約10億円)で契約した所なんだ。そんな彼が5千ドルの時計を使っているというのは、日本人の伝統を体現していてかなりクールだよね。

Joe Pompliano氏から見たら、大谷選手が何千万円もするギラギラの時計ではなく上品・誠実・正確なイメージで、価格も控えめなグランドセイコーを選んだ事はとても好印象だったようです。

 

スポンサーリンク

グランドセイコーSBGM221のチョイスに、国内の反応は?

国内からも、男女問わず絶賛の声が上がっています。

グランドセイコーは、大谷さんをアイコンにしているから、彼も着けていたんだろうとは思いますが、日本の時計は信用できるのだ、と言うことも我々に伝えているような気がします。

ビジネス経験のある男性からの評価も高いようです。

大谷さんに限らずグランドセイコーは「良いものは知ってるし持つだけの財力もあるけど、派手好きではなく誠実で実直」というイメージを帯びるのにちょうど良い。ビジネスの世界でもとても印象がいいです。

グランドセイコーとロレックスを数本持ってますが、ロレックスは使わないので時期を見て売るつもり。逆にグランドセイコーは使う場面を選ばないし、何より、上品。 私の中ではどちらかを残すとしたら、グランドセイコーでした。

 

スポンサーリンク

大谷選手の郷土愛も垣間見えるチョイス

グランドセイコーは大谷選手のスポンサーでもあり
大谷選手の出身地岩手県の工場で、熟練の技術者によって作られています。

一つの腕時計からそんなご縁や郷土愛も想像させてくれる大谷選手。
これからもアメリカの地で思いっきり活躍してほしいものですね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました