スポンサーリンク

篠田麻里子「離婚しない男」のギャラはいくら?鈴木おさむが指名した理由とは?

篠田麻里子ギャラ 芸能界
スポンサーリンク

篠田麻里子さんが、不倫妻役で「離婚しない男」(TV朝日 土曜23:30-)に出演しました。2023/11/20に第一回が放送され、その話題性と篠田さんの振り切った演技にびっくりした視聴者が多かったようです。

離婚しない男
(c)TVasahi
2023年に自信の不倫による離婚で大バッシングをうけた篠田さん。まさかの不倫妻役での復帰に様々な意見が飛び交いました。

・お金のためなら手段を選ばないくらい、仕事が欲しかったのか?
・人として自分のしたことを正当化してないか?
・いったいいくら貰ったらこんな事ができるんだ?
・面白すぎる。はまり役すぎる!

今回は、下記の2点について調べました。
・篠田麻里子さんのギャラはいくら?
・脚本家、鈴木おさむさんが篠田さんを指名した理由について
スポンサーリンク

篠田麻里子「離婚しない男」のギャラは?

連続テレビドラマでは、1話につき100万〜200万円が相場と言われています。

1クールあたりの放送回数は10〜13回となるものが多く、主役級となると1,000万〜2,600万円にのぼります。

今まで多くのドラマ、映画に出演してきた篠田さんですが、今回は主演級となるので1,000万円を下回ることはないと思われます。

篠田麻里子
(C)TVasahi

不倫、離婚の影響で仕事は激減

以前はAKB48の主要メンバーという看板があり、姉御肌でさっぱりとしたキャラクターから、バラエティーやCM、イメージキャラクターなどに引っ張りだこでした。

しかし調べたところ2017-2018年頃が最盛期で、現在タレント・女優として継続している仕事は「離婚しない男」のみのようです。

現在篠田さんは一人娘の親権を持って育てているシングルマザーです。子供のためにも何としても稼がなければ、という気持ちは当然あるでしょう。

そんな時に当て書き(演じる役者を指定して台本を書く事)で人気脚本家が書いてくれるドラマのオファーが来たら、内容を選ばず掴みに行く、という覚悟をしたのかも知れませんね。

 

スポンサーリンク

鈴木おさむが篠田麻里子を指名した理由

「離婚しない男」は、原作コミックがありますが、人気脚本家の鈴木おさむさんがドラマ向けに脚本を作り直しています。

その際に、不倫妻・綾香役に篠田さんを指名したという事が、公式Youtubeで明かされました。

今作を最後に地上波テレビドラマから引退するという鈴木おさむさんは、篠田さんを抜擢した理由を語りました。

結構濡れ場が多いって聞いて、それをやってくれる人。色々案はあったんですが、僕の中でパーンと降りてきたのが、「篠田さんがやってたら面白いな」と。

でも「まぁやってくれないかな、お子さんもいらっしゃいますし」と思ったんですけど、まぁ、やると。

また、以前手がけたドラマ「奪い愛」で水野美紀さんが怪演女優として認知され、別のドラマ「M-愛すべき人がいて-」では田中みな実さんが女優としてブレークした事を引き合いに出し、

これをきっかけに篠田麻里子という女優が大ブレイクするというのが、僕の本当の目的

と語りました。「篠田さんにこのセリフを言わせる」という前提で台本を書き、ラストは原作漫画とは全く違うものになるという事です。

鈴木おさむ
(C)TVasahi

放送開始にあたって鈴木おさむさんは

最後なので、肩が壊れるかもってくらいでフルスイングで投げております。1月ドラマはテレビ朝日も各局のドラマも話題作ばかりですが、正直、色んな意味で話題作になり、問題作となると思います。放送初回から、かなり驚きのことが連発すると思います。スマホ片手に、騒ぎながら見てください

とコメントを寄せました。このキャスティングが大きな話題を呼ぶと同時に、問題作にもなるという事も見越していたんですね。炎上商法を逆手に取る策略家の一面も垣間見えました。

 

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました