スポンサーリンク

ファミリーマートが徒歩で物資を輸送!?自衛隊並みの情熱で取り組む理由

ファミマ 芸能界
スポンサーリンク

2024年1月1日に起きた「令和6年能登半島地震」。道路が倒木や土砂崩れ、地割れなどによって寸断され、物資の補給が難しいという情報が次々に入っています。

そんな中、自衛隊並みの徒歩で被災地に物資を届ける民間企業が、能登半島に多く出店しているファミリーマートです。

スポンサーリンク

親会社・伊藤忠商事が表明

ファミマの親会社である伊藤忠商事㈱の岡藤会長がインタビューで語りました。

おにぎりや水はたくさんある。
だがそこまで行けない。道路が遮断されているから。
いまファミリーマートの社員が100人くらい担いで行っている。
まずは物資をいかに届けるか。
特に被害の大きい(能登半島の)北の方はファミリーマートしかないということなんでね。
とにかく早く救援物資を届けたいということで、もう〝社員総出〟で準備をしている

まさか徒歩で担いで持っていくとは・・・!
そこまでやるか!と世間を驚かせました。

 

スポンサーリンク

ファミマがここまで本気を出す理由

能登半島はファミリーマートしか出店していないという現状があるのです。

行政などの物資が行き渡らない時、コンビニはライフラインになります。それを分かっての行動なんですね。

 

スポンサーリンク

陸路だけでなく空路でも!

なんと、ヘリでも物資を届けています!

スポンサーリンク

これに対して、反応が続々と

そうか、支援物資基地のやつにファミマのバットがあったのはそのせいもあるのか

能登北部4市町村 コンビニはファミマのみ20店舗しかないんです。頑張ってほしいです。応援してあげてください。

元々のファミマの店舗(輪島市付近)に買収したサークルKの店舗(珠洲市とか穴水町とか)が加わって、能登半島の先端はファミマの独壇場になりましたね

元々店舗があるので、店舗に商品入れてるドライバーさんはルートと距離感つかめるし、別の社員が行くにしてもファミマを拠点に出来るメリットがある。

そいえばさっき公共料金支払いにファミマ行ったら、Famiポートのトップ画面に「能登半島地震への寄付」ボタンがあったよ。トップページだよ。すごいよね。仕事も早い。

能登半島ファミマが強いのか。北海道のセコマみたいなもんだな

わいは前からファミマ推しだけど
能登半島まで物資を担いで歩いて届けた社員さん100人!万歳!
ありがとうございます!

被災地のコンビニが復旧すればどれほどの安心感があるか・・・

月給50万以上出してくれるなら 喜んで担いで行くなあ

以上「X」より引用
今回の地震で、ファミマの店内も大きな被害を受けたはずです。
そこが復旧して拠点となれば、大きな安心感がありますね。

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました